1コマ 講義 データ復旧技術者が覚えておいた方が良さそうなATA/ATAPIのポイント PCレスキュー 監物真樹

講義名:データ復旧技術者が覚えておいた方が良さそうなATA/ATAPIのポイント

【講師】
PCレスキュー 監物真樹(千葉県)

【講義概要】
HDDも高速化・大容量化が進み、データ復旧もこれまで以上に高度な技術が必要となる一方、高性能な解析機器の登場により内部的な知識が無くても壊れたHDDをツール上から簡単に制御してデータを救出することが可能となってきました。
そんな現代に基本的なインターフェースに関する知識は必要なのだろうかと自分自身が考えていた時に、半年前に浜松に納品したQNAPのNASから障害を通知するメールが届きました。
そんなことから今回の講義はざっくりといざという時に役に立つ、ATA/ATAPIの事についてお話しできればと思っています。

【講義項目】
・元エンジニアがデータ復旧にかかわり始めて感じてきたこと
・顧客に納品したNASから障害を知らせるメールが来た!
・ATA/ATAPIについてちょっとだけ理解しておこう
・実際に動きを見てみよう
・エラーコードについて

【もちもの】
  • 好奇心