セクションF 講義 (フラッシュメモリーのデータ復旧概論) 金子 泰春


講義名: フラッシュメモリーのデータ復旧概論

【日時】
2015年10月4日(日) 09:30 ~ 10:20

【講師】
Member 金子 泰春 (PCアシスト・千葉県)

【講義概要】
フラッシュメモリーのデータ復旧を1時間弱で概要紹介します。

【講義項目】
・フラッシュメモリー初期診断学(症状による初期診断技術)
・PC3000によるフラッシュメモリーデータ復旧実演
・はんだ手法によるフラッシュメモリーデータ復旧実演
・フラッシュメモリーの根源について(問答方式)

【対象】
データ復旧技術者
実務経験1年以上

【もちもの】
分解してもいいフラッシュメモリー(任意)
はんだ道具一式(任意)
PC3000Flash(任意)

※ ちょっとコメント
右の画像のような破損が一番直しやすいです。データ復旧というよりは修理ですね。(汗)
同じ基板をドナーから探して、ICを貼り替えるのが一番早いです。
PC-3000では出せないものでも手で復旧します。